子供と海外旅行おすすめの場所

こちらでは、子供と行く海外旅行でおすすめの場所をまとめました!

子供

ハワイ・オアフ島

おすすめ理由

1年を通して、温暖な気候で湿度も少ないです。
小さい子供からお年寄りまで過ごしやすいです。
治安も比較的良いです。
観光ショッピングも充実しています。

ベストシーズン

1年中OKです。

12月~3月が雨季とされいますが、降水量は少ないのでさほど気になりません。
曇っているときに泳ぐのは少し肌寒いかもしれません。

旅行のポイント

子供と行く場合は、ゆったりめの4泊6日以上がおすすめです。
夜の出発で、朝にホノルルに到着します。
もし、子供が機内で寝なかった場合は、親もクタクタに疲れますので、ホテルはアーリーチェックイン(すぐにチェックインできる)ホテルを選びましょう。

グアム

おすすめの理由

飛行時間が3時間30分と短いことです。
治安もよく、ほとんどのホテル・ショップ・レストランにて日本語を話せるスタッフがいます。
時期を外さなければ、小さい子供からお年寄りまでおすすめの旅行スポットです。

ベストシーズン

乾季の1月~5月がおすすめです。
雨季は、1日に何度かスコール(強い雨)が古可能性があります。
降水量も多く、蒸し暑くなるので、乾季をおすすめしておきます。
また、8月~12月は、台風シーズンになります。

旅行のポイント

フライトスケジュールが多かったりするのがグアムです。
よる出発など、パパの会社の帰りにも間に合うスケジュールを組みやすいです。

フィジー

おすすめの理由

南国気分を味わえるところがおすすめです。
ヤシの木や、紫色に染まった夕焼け、陽気なフィジアン(フィジー人)も魅力です。
子供向けのアクティビティも多いのも魅力ポイントです。
飛行時間は8.5時間と少し眺めは残念。

ベストシーズン

5月~10月が乾季です。
11月~4月が浮きになります。
特に6月~9月は過ごしやすいベストシーズンとなります。
夏休みにもってこいですね。

旅行のポイント

ゆとりを持った4泊6日以上の旅程がおすすめです。

できれば、すぐにチェックインできるサービスを利用したほうがいいでしょう。

ニューカレドニア

おすすめの理由

南フランスのリゾート感たっぷりで、大人でも飽きません。

ベストシーズン

1年中OKです。
南半球なので、日本とは季節が逆です。
4月~8月は日本の秋の気候
9月~11月は、日本の春の気候

旅行のポイント

リゾート感を思いっきり堪能したいなら、イル・デ・パンやウベア島などの離島がおすすめです。

オーストラリア・ゴールドコースト

おすすめの理由

年間で晴天日数が300日以上と多いです。
ビーチだけでなくテーマパークも充実しているので子供だけでなく大人も飽きることがありません。
ただし、飛行時間は約9時間と長い。

ベストシーズン

1年中OK
6~8月は冬となりますが、晴れていれば半袖でも過ごせます。
5月~9月は泳ぐのは少し寒いでしょう。

旅行のポイント

ゴールドコーストだけのツアーでも満足できます。
でも、予算・日程にゆとりがあるのならゴールドコースト+シドニーもしくは、+ケアンズなどもおすすめです。