「子供と行く海外旅行」持ち物・必要なものまとめ

赤ちゃん

貴重品

  • パスポート
  • 顔写真2枚
  • クレジットカード
  • 航空券(空港でもらう場合もあり)
  • 海外旅行保険証書
  • 旅行日程表
  • ホテルの予約確認表

旅の必需品

  • ガイドブック
  • カメラ
  • 着替え
  • 上着(羽織るもの)
  • 洗面用具
  • 化粧品・生理用品
  • コンタクトケア用品
  • ティッシュ
  • ウェットティッシュ
  • タオル・ハンカチ
  • パジャマ

あると便利

  • ビデオカメラ
  • 電卓
  • ソーイングセット
  • ガムテーム
  • 洗濯バサミ(現地で洗濯する人)
  • 機内グッズ(アイマスクなど)
  • 海外用変換コンセント
  • 室内履き
  • 除菌ウェットティッシュ
  • 手袋・使い捨てカイロ(寒い地域)
  • ビーチリゾート
  • 日除け帽子
  • 日焼け止め
  • 水着・ゴーグル
  • ビーチサンダル
  • 防水付きカメラ
  • サングラス

子供連れにおすすめ

  • 食事用エプロン
  • 水筒
  • おむつ・おしりふき
  • ビニール袋
  • ジップロック
  • 哺乳瓶・粉ミルク
  • 哺乳瓶の洗浄剤
  • 熱さまシート
  • 体温計

持ち物ポイント

子供の薬は最低限必要

海外旅行先では、買いに行っているヒマがないかもしれません。なので、最低限の薬は用意しましょう。
(カゼ・整腸剤・熱さまシート・絆創膏・消毒液などなど)

哺乳瓶の洗浄剤も!

東南アジアなどの生水が飲めない場所では、沸騰してから洗浄するようにしてください。

オムツはなるべく持参

海外はサイズ表示がなく、体重表示になります。
サイズが合わなくて、横モレする場合もあるので、持参していくほうが無難です。

子供の服装について

機内の温度は20度前後に設定されています。
なので、日本では半袖でも機内では寒く感じるでしょう。
羽織るものを持つほうがいいです。
雨季がある旅行先では、湿度が高くなります。
そうなると汗をかきやすいので、汗が乾きやすい素材の服が良いでしょう。
また、昼と夜との気温差が激しい地域もあるので、長袖・上着は忘れずに持っていきましょう。

宅配サービスの利用もある

空港会社・宅配業者によっては、空港まで荷物を宅配してくれるサービスがあります。
小さい子供がいる場合、スーツケースもあると行くだけで大変ですよね。
このようなサービスがあるということも参考に!