「海外旅行 子供」計画の立て方!(参考)

  1. 旅行パンフレットを集めたり、ガイドブックを読んだり、ネットで情報を収集しましょう。
  2. ピーク時(ゴールデンウィーク・正月・夏休みなど)に旅行に行く場合は、事前に旅行会社に「いつから先行予約が始まるのか?」を聞いておくのもいいでしょう。
  3. 人気のツアーは、予約開始日に、埋まってしまうこともあるからです。

家族

出発日と行き先方面選び・申込み(半年~3ヶ月前)

  1. 出発日と行き先方面が決まったら早く申し込む(ツアーの場合、キャンセル料が発生する日にちも確認)
  2. ビーチリゾートに行く場合は雨季は避ける
  3. ピークシーズンに行く場合は、第2希望を考えて旅行会社に伝えておく
  4. バシネット(機内取り付け型ベビーベッド)を利用の場合は、旅行会社に早めに予約をしておく。

パスポート・ビザの取得(2ヶ月前)

  1. パスポートの取得は、申請してから1週間ほどかかります
  2. パスポートをすでに持っている人は、残存期間の確認を
  3. 旅行先によっては、ビザが必要なので早めに用意を
  4. クレジットカードを作る人は、早めに用意を!(特に海外旅行保険が付帯しているクレジットカードは、1ヶ月ほどかかります)

ツアーのキャンセル代に注意!(1ヶ月前)

  1. ピークシーズンの場合は、40日前、それ以外は30日前からキャンセル代が発生します。
  2. 希望のツアーが取れなかった人は、キャンセル代が発生する前にもう一度旅行会社に問い合わせてみましょう。掛け持ちで申し込んだ人がキャンセルしているかもしれないので、もしまだキャンセル代が発生しないなら、第一希望のツアーをゲットできるかも!!

旅行代金の支払い(3週間前)

  1. 通常21日前には支払う必要があります。
  2. 支払いが遅れると、旅行会社からの最終日程表の送付が遅れるので注意!

旅支度の開始(2週間前)

  1. 海外旅行傷害保険の加入・レンタカーの予約はこの頃に。
  2. 航空会社にチャイルドミールを予約します(旅行会社がやってくれない場合もあるので、必ず自分で!)
  3. 子供の健康管理に気を配ります。(風をひかない)

持ち物準備(1週間前)

  1. 買い出し・レンタルは早めにしましょう。
  2. 空港までの交通手段(切符など)予約。(ピークシーズンはもっと早めに!)
  3. 必要に応じて、空港までの手荷物宅配サービスの予約。
  4. 外貨を事前に用意する人はこの時に
  5. パスポート・クレジットカード・連絡メモなどの控えをこの頃に作成
  6. 最終日程表が届いたなら、よく目を通します。(しかし、お支払が遅れた人は、旅行当日に空港の受付カウンターで受け取る場合もあります。)

最終日程表で確認・スーツケースのパンキング(2日前)

  1. 最終日程表で集合時間を確認
  2. スーツケースのパンキング(荷造り)は、前日に慌てないように早めに(もしこの時に必要なものに気がついたら、買いに行くことができる)
  3. 持ち物最終確認(前日)
  4. もう一度持ち物チェックリストに目を通しましょう。
  5. 防犯のために新聞を止める(おやすみします)

出発(当日)

  1. パスポートと航空券(空港で受け取る場合もあり)をもう一度確認。
  2. 自宅の戸締まりを確認
  3. 天候などによる交通機関の遅れに備えて、早めに出発