「海外旅行 子供」ツアーを選ぶ時のポイント

今では、いたるところに旅行代理店がありますよね。
パッケージツアーもそれこそたくさんあります。
しかし、どれを選べば良いのかわからないですよね。
そんな時に、良いツアーを選ぶポイントをまとめておきましたので、参考にしてください。

子供

良いツアー会社を選ぶポイント

国土交通大臣の認可を受けている世紀の旅行会社のツアーであること

ツアーパンフレットの後ろに「国土交通大臣登録旅行業務○○号」と記載されています。

JATA(日本旅行業協会)の正会員であること

これもツアーパンフレットの裏面に記載サれています。
これは、万が一、旅行会社が倒産した時にJTAJが弁済業務手続きを行ってくれるというものです。
旅行会社との間でトラブルが発生した場合は、間にはいって対応してくれます。

旅行業公正取引協議会会員であること

これは簡単に言いますと、パンフレット作成について虚偽なく後世に作られている会社という意味です。
これもツアーパンフレットの裏面に記載されているので事前に確認しましょう。
名の知れた旅行会社であること
特に子供といく海外旅行の場合、大手有名旅行会社のほうが、サポート体制はバッチリです。
電話での対応が、親切で回答もスピーディーなところ
海外旅行で気になること(服装・気候など)について、実際に予約センターやお問い合わせダイヤルに電話をして質問してみましょう。
その時の対応も参考になります。
また、「子供と行くのは初めてです。」というと、親切な人はいろいろとアドバイスをくれることもあります。

悪いツアーのポイント

誰もが知らない旅行会社のツアー

名の知れていない旅行会社は、子供と行く海外旅行ではおすすめしません。

とくに、インターネットの格安ツアーはちょっと要注意です。

スケジュールがギチギチのツアー

たくさん経験ができるのでお得に感じますが、あまりにスケジュールが多すぎると、反対に行った場所での印象が薄くなります。
子供と行く海外旅行の場合は、ゆとりのあるツアーがおすすめです。

他のツアー(同じ場所・日程)に比べて安すぎるツアー

安すぎるツアーの中には、おみやげ屋さんをたくさん周るツアーがあります。
これは、おみやげ屋さんから旅行会社に、お金を払っているので激安ツアーとなるのです。
お土産屋が好きなら良いですが、、、一度、日程を確認したほうがいいでしょう。