子供と行く海外旅行でホテルの選び方

子供と海外旅行に行く場合、ホテル選びは重要になります。
こちらではそんなポイントをおさえていますので参考に!

子供とお風呂

展望・立地

ビーチリゾートの場合は、眺めが良いところ

子供が昼寝や朝寝坊をしている時に、目の前に美しい眺めがあるのと、ビルばかりなのとどっちが親の気分がいいですか?
当然、眺めの良い方ですよね。
せっかく海外旅行に行くのですから、イライラしたくありません。
なので眺めの良いホテルをおすすめしておきます。

子供によっては、毎日決まった時間にお昼寝する子もいますよね。
そんな時は、ホテルでの滞在も長くなります。
また、お父さんとお母さんが交代して、ショッピングを楽しんだりする場合もやはりホテルの眺めは重要ですよ。
もし、料金が同じならなるべく高階層のほうが見晴らしも良いでしょう。

立地はどんな場所がおすすめ?

これは好みで選ぶといいでしょう。
ショッピングを楽しみたいなら、町中ホテルのほうがいいでしょうし、静かな場所がいいなら、都会から離れた場所もいいでしょう。
子供が疲れないことを考えて、駅から近いホテルなんかも魅力です。

部屋のタイプは?

なるべく広い方が、旅行中もゆったりできますよね。
こちらでは子供と海外旅行に行く場合の部屋のタイプについてまとめました。

ツインルーム

大人2人と幼稚園以下の子供1人でしたらツインルームで十分です。
ベビーベッドを無料で貸してくれる場所もあります。
※数に限りがあるので要予約
添い寝の場合はベッドの大きさも重要になります。
ダブルベットなのか、シングルベッド2つなのかその辺も好みに合わせて事前にチェックしておきましょう。

トリプルルーム

シングルベッドが3つあります。
広さ的には、ツインルームと同じくらいの広さです。
大人2人と小学生くらいの子供
もしくは、大人2人と幼稚園以下の子供2人くらいが理想です。

ファミリールーム

4名~6名くらい泊まれる広々した部屋です。

ホテル内施設・設備について

子供と海外旅行に行く場合、ホテル内の設備や部屋の設備も良いに越したことはないですよね。
こちらでまとめましたので参考に。

プールつき

子供と海外旅行に行く場合、プールつきホテルがおすすめです。
小さい子供の場合、ビーチを嫌がる場合があります。
その場合は、ホテルでのプールを利用するのがいいでしょう。

簡易キッチンつき

料理や離乳食を温めたりするのに便利です。
キッチンでなくても、お湯をわかせれたら、ミルクを作ることができますね。

ランドリー

ホテルによっては、ランドリーつきがあります。
2泊以上する場合は、あえて洗濯することを前提にして、服(荷物)を減らすのは、賢い洗濯です。
ランドリーつきだと、乾燥機もあるので部屋干しでの生乾きの心配もありません。

ハンドシャワー

日本でハンドシャワー(シャワーヘッドが固定されていない)は当たり前ですが、海外では、固定タイプが多いです。
小さい子供だと、顔にかかるのを嫌がる場合は、大変になるでしょう。
なのでハンドシャワーをおすすめしておきます。